焦らず自分のペースで無理のない負荷を

2ヶ月を過ぎる頃になると、マシンの使い方も一通り覚えてトレーニングの幅も広がってきていました。
ここで注意したいのは、男だと「軽い重量でやっていると、なんかカッコ悪いかな・・・」という考えです。ちょっと見栄を張ってしまう時ってあるじゃないですか。細い人が自分より遥かに思い重量を扱っているのを見ると、なんか対抗心が出てしまったり。あと、女性の目が気になったりとか・・・。

この頃は、80%程の力で扱える重量を10回×3セットを基準にトレーニングをしていました。
回数を重ねていき、その重量に慣れてきたら次回から1つ目盛りを上げる。また慣れてきたら1つ上げる、これの繰り返しですね。いづれ頭打ちになってくる重量が80%の力でのベストな範囲になってくると思います。
100%の力で1回~2回ぐらいのギリギリ扱える重量になってくると、慣れてないうちは、効かせたい部分以外の筋肉も使ってしまって、負荷が分散してしまうなんて事も出てきます。例えば、胸のトレーニングのはずが腕の力を使ってしまったりなどです。

「自分は今、どの部分を鍛えるトレーニングをしているのか?」これを意識してみて下さい。そうすると、たとえ軽い重量であっても効かせたい部分にバッチリ負荷が入ります。意識するのとしないのとでは全然効果が違いますから。
周りを気にせず、焦らず自分のペースで無理のない負荷を。筋トレって誰かと競うものではなく、自分との戦いですからね。



応援よろしくお願いします!
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。