準備万端!だったはず・・・

必要な物を揃えて、山小屋と2日目のホテルの予約も完了。富士山までの交通機関と時間もばっちり!天気も晴れ、又は曇の予報。9月3日出発、まずは富士宮口五合目を目指します!

※台風が接近している時は計画を中止してください。富士山は周りに遮るものがなく、風の影響をモロに受けます。九州付近に台風が来ている段階で、影響が出始めるらしいです。何よりも安全第一を心掛けて下さい。

計画では早朝に自宅を出発し、新幹線で新富士駅に10:30に到着。10:55発のシャトルバスで五合目に到着後、13:00過ぎに登山開始という予定でした。
予定通り10:30に新富士駅に到着し、バスの往復チケットを購入しにターミナルへ。
ここから五合目までバスだと1時間半ぐらいかかる距離で、けっこう遠いんですよね。料金は片道だと2380円なんですが、往復チケットだと3100円でかなりお得です!


日本一の富士山に向かって出発!
(新幹線に乗るだけでテンション上がってました)






ここまでは順調!
でもこの後にまさかの展開へ・・・。




私「五合目行きの往復チケットが欲しいのですが」
お店の人「次は15:05発ですが、それでよろしかったですか?」
私「・・・??」
私「えっと、10:55発のバスに乗ろうと思うんですが」
お店の人「9月2日から朝と夕方の2便だけになるんですよ」

バスが・・・ない

やらかした・・・何を!?何か知らんけど・・・でも、やらかしたらしい。

どういう事なのか?頭の中が真っ白になったけど、とにかくバスは夕方しかないらしい。
でも何故?そう、答えは簡単。バスの時刻表の見方を間違えていたからです。まさかこの歳になって時刻表もまともに読めんとは・・・!
たしかにじっくり読めば分かるんですが、でもちょっと見にくい時刻表なんですよ~(共感してくれる人がいたら嬉しい)

仮に15:05発のバスに乗ると五合目着が17時頃。宿泊予定の山小屋は九合目・・・無理!
お店の人にバス以外での方法を聞くと、登山シーズンの間はマイカー規制をしているので、バスかタクシーの2択しか方法がないとの事。しかもタクシーは登山口までの定額料金になるので片道で約10,000円。さすがに高い・・・。
お店の人に話を聞いてると、タクシーの場合は相乗りの相手を探して、料金を割り勘するやり方もあると教えてくれました。なるほど、そういう手があるのか。
少しだけ待つ事30分。登山シーズンも終わりがけの平日に、都合よく相乗りしてくれる人なんているのか・・・残念ながら、そうそう上手くいくわけありません。

今日の目的地の九合目に18時頃には到着したかったので、定額タクシーで五合目に向かう事に(日が暮れてしまうと危険のリスクも高まる為)
正直この出費は痛かったです。予定では往復で3100円だったのに、帰り(五合目から駅)のバス代を含めると12,000円ちょいかかってしまいました。

※シーズン初めと終わりの頃は、バスの本数がかなり少なくなっているようなので、皆さんもお気をつけ下さい!



応援よろしくお願いします!
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。