あれこれ必要なもの

登山に必要な装備を何も持っていなかったので、一から揃える必要がありました。値段も安い物からかなり高価な物など、けっこうな幅があります。
大型スポーツ店のトレッキングコーナーに行くとほぼ揃いますし、型落ち品なども狙い目で、いい物が安く買えたりします。
ここでは自身の経験から、お金をかけた方がいい物と、安くすませてもいい物を書いていきたいと思います。

まずは靴!靴だけは絶対にお金をかける事をお勧めします。足への負担が半端じゃないのでクッションがしっかりしていて、岩場の登り降りにも十分に耐えられる耐久性、防水性にも優れている事が望ましいです。
今回富士登山に行くにあたって、単体で購入した中では一番高価(15000円程)な物でした。靴下もトレッキング専用の物があるので合わせて購入を。


caravan(キャラバン)のトレッキングシューズ。
履き心地がよく、歩きやすさも抜群でした。個人的にもお勧めです。
サイズ合わせは必ず専用の靴下を履いて、さらに1サイズ程度大きい物を(登山中に足がむくむので)
詳しくは店員さんと相談の上、必ず納得のいく物を購入して下さい。



Tシャツは速乾性のあるドライシャツをお勧めします。あと日差しが強いので、帽子とサングラスは欲しいところ。
ズボンはトレッキングパンツがお勧めです。ジーンズ類は汗や雨で濡れてしまうと、乾きにくく水分で重くなって動き辛いというデメリットがあるのでお勧め出来ません。
あとレインウェアは必須です。山の天気は変わりやすいと言いますが、先程まで快晴だったのに、突然どしゃ降りになる事が普通にあります。必ず上下セットの物を購入してください。

荷物を収納する登山リュックは最低でも40ℓ以上の物を。
自分は40ℓサイズを購入したのですが、防寒着や飲み水(500ml×3本)食べ物少量(カロリーメイトやウィダーインゼリー)その他必要な物を収納すると、キツキツになりました。
なので余裕を持って45ℓ~50ℓサイズでもいいかもしれません。雨除けのザックカバーも忘れずに。

トレッキングポールは出来れば購入しておきたいですね。
特に下山時に重宝します。段差が大きい所だと、下りた時の衝撃で膝への負担がかなり大きいです。特に膝や股関節に不安がある人だと、最悪の場合、痛みで歩けなくなってしまうかもしれません。
トレッキングポールの代わりに金剛杖を使用するのもいいですね。自分は登りは金剛杖1本、下りはポールを使用していました。

結論としては、靴(トレッキングシューズ)にはお金をかけて、あとは型落ち品などのお手頃価格の物で十分かと思います。とにかく足への負担が極力少なくなるようにして下さい。



応援よろしくお願いします!
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。