事前準備(調べる・予約する)

富士山の登山シーズンは7月~9月上旬になります。
この期間は五合目の登山口までマイカーでの移動が出来なくなり、タクシーやシャトルバスでの移動になります。
4大登山ルートとして吉田・富士宮・須走・御殿場があり、東日本・西日本のどちら方面に居住しているかで、ほぼ登山ルートが決まってくるようにも思います。自分は西からなので、富士宮ルートを登る事にしました。
特徴として、1番人気の吉田ルートに次いで人気があるという事と、出発地の五合目から頂上までの歩行距離が最も短いという点です。つまり短い距離で頂上を目指す分、一歩の高低差が大きいです(実際標高が上がるにつれ、50cm程度の段差はガンガンありました)

一般的な登山計画なら、日中に登り始めて山小屋で1泊し、御来光を見てから下山という流れになると思います。実際に登るルートのコースタイムを参考に、日の出時間から逆算して、宿泊する山小屋を決めるといいかもしれません。
自分は余裕を持って日の出を待ちたかったので、九合目の山小屋に泊まる事にしました。

富士宮ルート


各ルートにこのようなコースタイムの記載されている資料があるので参考になります。
ただ登山初心者の方は、途中休憩の事や記載にもあるように天候の影響も考えて、少し長目の時間を見た方がいいです。








とにかく余裕を持って、体も休めながら頂上を目指す事を目標にしました。高山病という今まで経験した事のない症状も起こるかもしれません。
登山口の富士宮口五合目で標高2400mになります。高地順応の為に、まずここで1時間程過ごす事もお勧めされていました。
山小屋で1泊して体力を回復させるのも、頂上の3776mを目指す為に高地順応も兼ねて、必要な事だと思うのでしっかり体を休めて下さい。
登山初心者には想像以上に過酷な環境です。頂上付近の酸素濃度は平地の6割~7割程度になり、標高が100m上がると気温は0.6度下がります。真夏でも気温は1ケタです。

夏休み中は混雑も考えられたので、スケジュールは9月3日~5日に決定。
3日朝に自宅出発~昼過ぎ登山開始~夕方山小屋着にて1泊、4日に御来光~下山~県内のホテルにて1泊、5日帰宅としました。山小屋の予約も完了したので、もう後には引けない・・・!


応援よろしくお願いします!
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。