日本一の頂きへ

今まで1泊旅行などで、日本の色んな所に出かけた事があります。綺麗な景色やお城を見に行ったり、その土地の名物を食べてのんびり温泉に浸かったり。
海外旅行の経験が無いのでいつか行ってみたいですが、国内なら気軽に近場から出掛ける事が出来ますからね。
そんな中、せっかく日本に生まれのたのだから、いつか日本一の所に行ってみたいと思うようになりました。

富士山。世界的にも有名な日本一の山です。小学校の時に家族で富士五湖へ旅行に行ったのと修学旅行で近くを通ったのを覚えています。
今まで山登りなんてやった事もないし、正直興味も無かったのですが、30代半ばの頃に何故か死ぬまでの間に、富士山には登っておきたいと考えるようになりました。
【いつか日本一の所へ・・・】という思いがここで繋がりました。

一般的な富士登山のシーズンは7月~9月上旬の約2ヶ月間です。登山なんてやった事ないから、知識も道具も何もありません。
行くとなれば3連休は必要になってくるだろうし、仕事がサービス業なのでまとまった休みを取りにくい環境でもあります。今までの1泊旅行とはちょっと違ってくるので、なかなか行くきっかけが掴めずにいました。

40歳を過ぎてこのブログを始めたきっかけでもありますが、【やれる事をやれるうちに】という思い。さらに去年、平成から令和へと新しい時代へと変わったこのタイミング。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、登山口のお土産屋さんや山小屋で売っている金剛杖への焼印が【令和元年】と押してもらえるプレミア感。
「行くなら今だ」と決意しました。

登山経験も知識も全く無いオッサンが、2019年(令和元年)9月に単独で富士山に登ってきました。
持っていってよかったもの、必要なかったもの。交通面の事や登っている最中に感じた事や、体調面での変化など、自分の経験を踏まえて書いていきたいと思います。
富士山に興味がある人や、今年初めて登る人などのお役に少しでも立てればと思います。



応援よろしくお願いします!
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。