フロントSP交換、その後

SP交換から2週間程経ちました。
通勤やドライブがてら、色んな音楽も聴いてきたので感想を書いていこうと思います。

率直な感想としては、びっくりするほど劇的な変化はありませんでした。

ですが、セパレート型になった事で高音と低音のメリハリが付き、音がクリアに聞こえるようになりました。
よく言われるように定位が上がる事によるものだと思います。

また低音の効きも良くなったように感じました。
本当のウーハー?は座席の下にあって純正のままなのですが、ミッドレンジのSPの性能が上がったせいか、いい感じの低音が聞こえてきます。

劇的な変化を感じなかったと書いたのは、以前乗っていた車のイメージがあったからです。
国産車の純正SPは音がこもって酷いものでした。
そこで某サイトで評判の良かった、5000円程度のコアキシャル型のSPに交換したら、感動するほど音が良くなりました。

今回購入したのは、エントリーモデルと言っても28000円のSP。
それなりの値段なので過剰に期待していた部分もあると思います。
ただ逆を言うと、X1のSPは「純正でもそれなりにいい音が鳴る」という事でもあります。

また、アンプを交換するなどでポテンシャルを引き出す事も出来るのかもしれませんが、現状でも満足しています。
やはり国産車と輸入車では、色んなパーツを買うにしても価格が割高になってしまうのは、仕方ない事ではありますね。

満足度の点数を付けるとしたら、価格がちょっと高いので80点ぐらいかな。
もし2万円を切るようなら100点満点です(笑)

素人目線での感想ですが、参考になればと思います。


応援よろしくお願いします!
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。