銀河の歴史がまた1ページ

・銀河英雄伝説


GW前にたまたまTwitterで見かけた「銀河英雄伝説(銀英伝)」一挙放送の書き込み。
CSのファミリー劇場で毎週放送しているみたいで、直近の放送分までの1話~72話まで放送されるとの事でした。

銀英伝は昔から知っていましたが見た事はありませんでした。
理由は後述しようと思います。でも、もし当時見ていたとしても内容をどこまで理解出来たかは怪しいです。
むしろ年齢を重ねてきたこのタイミングだからこそ、興味深く見る事が出来ているのかもしれません。

思えば20代半ばぐらいの頃から、アニメを見る事も少なくなってきましたが、高校生~20代前半ぐらいの間、かなりアニメにハマっていた時期がありました。

・第三次声優ブーム


ちょうど高校生の時が、後の第三次声優ブームと呼ばれる時代で、毎日夜7時からは何かしらのアニメが放送していました。

自分基準になって申し訳ないのですが、名作と言われる作品が数多く放送されていた時代です。野球シーズンになると放送が持ち越しになり、最悪1ヶ月近くも続きが見れないという歯痒い思いをする事も。
今は夜の7時にアニメを放送しているチャンネルってほぼ無いのでは?

この頃は声優さんのラジオやCDも多く出てきた頃で、顔出しで雑誌に登場したり、写真集なども多く発売され始めた時代でした。

代表的な方はやはり「林原めぐみ」さんでしょうか。
この頃はアニメにドハマりしていたので、作品や声優さんの知識はけっこう自信があります。

高校生の頃は雑誌も毎月買っていて、友人は「アニメージュ」自分は「Newtype」という雑誌を買っていました。両方とも今もあるのかな?


・OVA


またOVAと呼ばれる、地上波放送されない商業用アニメをレンタルで沢山見ていました。今では懐かしいVHSです。

当時は旧作でも1週間350円とかした覚えがあります。新作だと1泊500円近くしたと思います。
今だとDVDレンタルで新旧限らず、1本100円というのが普通になっているので時代の流れを感じますね。

話がそれましたが、銀英伝の存在は当時から知っていました。
全110話という長さもありましたが、パッケージに描かれていた、ベル〇らっぽいキャラクターの絵が自分の好みに合わなかった(ファンの方すみません)のでレンタルする事はありませんでした。見なかった理由はこれだけです。

実際に作品を見るとラインハルトだけが極端に美形で、他の登場人物はそれほどでもなく、とにかくラインハルトが別格といった感じです。おっと、お姉さんのアンネローゼも別格。

今回Twitterで一挙放送の記事を見かける事が無かったら、なかなか銀英伝を思い出す事も難しかったと思います。
丁度コロナの影響もあり、休日にも出来る事が少なくなっていたので、いい機会だと思い録画をする事に。
今のところ第3部まで見て、ラインハルトがロン毛になったところです。

・銀河声優伝説


ここまで見た感想は、めっちゃ面白いです。
とにかく話数が多いので空いた時間で少しづつ見るつもりが、続きが気になって一気に5話ぐらい見てしまったり。
食わず嫌いならぬ、見ず嫌いはダメだなぁと改めて思い知らされました。
1988年スタートなのでもう30年以上も前の作品になるのかと、しみじみ思います。

また「銀河声優伝説」との異名がある程の豪華声優の数々。
今では大ベテランで有名な方達ばかり出演されていて、声を聞けば必ず聞き覚えのある方達ばかりです。
自分の場合は当時アニメにハマっていた事もあり、これだけの方達が勢揃いしていた事に驚いています。

作品自体も年数が経っている事もあり、お亡くなりになっている方も多くいるのですが、作品を見ていて懐かしい声が聞こえてくると、それぞれが特徴のある独特の声で唯一無二の存在だと改めて思います。そして亡くなった方達も作品の中でずっと生き続けているのだと。


・魅力的なキャラクター


まだ見終わったのは折り返し地点を少し過ぎたところですが、この先の展開が凄く楽しみです。
登場人物が非常に多く、帝国・同盟それぞれに魅力的なキャラクターがいるのですが、Twitterの書き込みで「推しはだいたい死ぬ」と意味深いコメントが。
誰とは書いてありませんでしたが、気になるところですね・・・。

昔は、ベルば〇みたいな絵で好みじゃなかったラインハルト。めちゃくちゃ性格が男前(顔面も)で芯の通った男でした。
声もいいですよね。堀川さんと言うとベジータよりも瞬が浮かぶ自分は少数派ですか?

最終回ではどんな結末が待っているのか、楽しみに見ようと思います。
銀河の歴史がまた1ページ。

Ende



応援よろしくお願いします!
↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。